RackHDをインストールしてみた

RackHDとは、EMCがオープンソースとして公開している、ベアメタルプロビジョニングツールです。EMCのオープンソースソフトウェアはEMC{code}としてGithub上に公開されています。
今回、RackHDのドキュメントに従ってインストールしてみました。

スポンサーリンク

1. セットアップする構成

今回は仮想環境上でOSのインストールを自動化するため、RackHDのドキュメント7.5章にあるこちらの図のようなネットワーク構成を仮想環境で作ります。

2. RackHDサーバーのインストール

CentOS7がインストールされたサーバー上で必要なパッケージであるAnsibleをインストール後、Githubからソースコードをダウンロードします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする